抜け毛の原因と対策

HOME >>  抜け毛について > 髪の毛に優しい生活で予防

髪の毛に優しい生活で予防

私が抜け毛を意識しだしたのは30代に突入したころでした。お風呂場でシャンプーの後に排水溝に溜まった自分の抜け毛を見て驚きました。それまで目立った抜け毛を見たことが無かったからです。

抜け毛は生活環境に影響されるといわれます。確かに抜け毛が多かったころは仕事でのストレスも多く生活も不規則でした。規則的なパターンで生活している今では、あのころのような抜け毛はありません。もちろん相変わらず抜け毛はありますが。

抜け毛には自然な抜け毛と異常な抜け毛があります。1日100本程度なら自然な抜け毛だそうです。しかし自分の抜け毛をいちいち数えるわけにもいきません。異常に多いと感じたら専門家に相談して早めに手を打つことですね。私の場合は抜け毛は多かったのですが「異常」とまでは判断しなかったため放置していました。

抜け毛の原因はいくつかあり、その原因を取り除くことで抜け毛の量を減らすことができます。

まずは日頃の洗髪です。過度の洗髪もまたその逆も髪の毛の健康を損ねます。自分の髪の毛に適したシャンプーを使い洗髪することで、頭皮のマッサージ効果や血行促進につながります。タバコはやはり髪の毛の健康にも良くありません。血管を縮小させ、血行不良の原因となるからです。頭皮の血行が悪いと髪の毛が抜けるのです。お酒の飲み過ぎにも注意です。必要以上の飲酒は体内のタンパク質の不足をまねき、髪の毛への栄養が行き渡らなくなります。ですから食事もタンパク質、そしてビタミンやミネラルを含むものを取ることが大切です。それから特に女性が陥りがちな過度なダイエットは、髪の毛にも悪影響を与えます。体に無理をかけるとその体の一部である髪の毛にも無理がかかります。十分な休息を取りストレスを溜めないことです。

なお抜け毛の量が最も多い季節は秋です。夏の強い紫外線により髪の毛はかなり痛めつけられているため、髪の毛が弱っているからです。夏は帽子をかぶるなどして髪の毛を守ってあげましょう。