抜け毛の原因と対策

HOME >>  抜け毛について > 抜け毛の原因と対処法

抜け毛の原因と対処法

抜け毛とは、ストレスなどによる血流の非正常化により、頭髪の元となる毛母細胞への栄養が行き渡らなくなる事などが原因でヘアサイクルが乱れ、本来行われるべき毛髪の成長期での成長が妨げられる事により、健康な毛髪の退行期及び休止期のみが行われ、目に見えて抜け毛という形で総量が減る事により薄毛と繋がる事になります。

抜け毛を防ぐ為には、何よりもまずヘアサイクルの正常化が必須で、その為には生活習慣や食事などの見直しも大事ではありますが、まずストレスを抱えない事。場合によってはフィナステリドやミノキシジルなどを効果的に活用する事により、頭髪サイクルの正常化及び、育毛を行う事でも、抜け毛の原因となるストレスの軽減に繋がります。

フィナステリドとは国内の病院などではプロペシアという名前で処方されており、飲用及び塗布する事により、ヘアサイクルの正常化に繋がることが立証されています。ミノキシジルとは、元々は高血圧治療の為の薬でしたが、その副作用として育毛の効果が出た事で、現在の育毛剤の基礎となりました。国内では塗り薬であるリアップが最も有名で、有効成分であるミノキシジルが入っております。

こういった薬剤には副作用がある為、人体にはお勧め出来ない部分もありますが、副作用が強いもの程、効能も高いので、抜け毛が多く、頭髪の薄毛が気になる人は、例え健康を害してでも豊な毛髪を得る為に日々努力していると言えるでしょう。

効能としましては、100(飲用):10(塗布):1(生活習慣)と言われておる様に、少しでも早く効能を実感したい場合は飲み薬が良いですが、健康あってのモノダネですので、健康には十分留意した上での抜け毛防止を行う事がお勧めです。