抜け毛の原因と対策

HOME >>  抜け毛について > 抜け毛の悩みは女性も同じ

抜け毛の悩みは女性も同じ

抜け毛の悩みは男性のものだけではありません。若い女性でも、抜け毛のトラブルや悩みを抱えている人が増えています。

通常、髪の毛はヘアサイクルという、髪の毛の成長と生え替わりのリズムをくり返していて、1日に100本くらいは自然に脱毛しています。ただ、何らかの原因でヘアサイクルに異常をきたすと、それ以上の抜け毛が出てしまい、薄毛等の脱毛症につながります。

女性に多い抜け毛の原因は、主にストレスやホルモンバランスの乱れと言われています。また、いつも同じ部分で髪を結んだり、髪留めを使ったりしていて頭皮に負荷がかかることも原因となります。年齢を重ねることでホルモンバランスが乱れることもありますが、20代など若くても、出産した後に女性ホルモンのエストロゲンが急激に減って休止期に入ってしまい、髪の毛が抜け落ちるということがあります。通常は一時的なもので、産後2ヶ月くらいから始まって、半年程度で改善される場合が多いようです。

ダイエットが抜け毛の原因となることもあります。無理な食事制限など偏った食生活をしていると、頭皮まで栄養素が行き渡らなくなり毛が抜けてしまいます。

また、適切なヘアケアも大切です。清潔にしようと思うあまり、シャンプーの時などにゴシゴシと強い力で洗ったり、一日に2回以上髪を洗うなどを続けていると、逆に頭皮を傷めたり必要な皮脂まで奪ってしまうことになります。これはフケやかゆみ、乾性肌の原因となり、健康な髪の毛が生える土壌が失われてしまいます。シャンプーをする時は、必ず指の腹でやさしくもみ洗いを心がけましょう。

また、抜け毛は睡眠不足や貧血、ストレスとの関わりも大きいという指摘もあります。
「最近抜け毛が多いかも?」と感じたら、生活リズムや食事、ヘアケアを見直すところから始めてみてください。